※スマートフォン・タブレットの方へ このホームページは、PC版表示で閲覧されることをおすすめします。

Homeページに日々の出来事をUPしました。(2018/11/14)NEW

Homeページに日々の出来事をUPしました。(2018/11/03)

Homeページに日々の出来事をUPしました。(2018/10/31)

Instagram(@npo21.minnanomori)に、動画をUPしました。(2018/10/26)

Homeページに日々の出来事をUPしました。(2018/10/24)

Instagram(@npo21.minnanomori)に、動画をUPしました。(2018/10/24)

Homeページに日々の出来事をUPしました。(2018/10/12)

Instagram(@npo21.minnanomori)に、動画をUPしました。(2018/10/10)

Homeページに、日々の出来事をUPしました。(2018/10/05)

Homeページに、日々の出来事をUPしました。(2018/10/03)

Homeページに、日々の出来事をUPしました。(2018/09/19)

ホームページをリニューアルしました。(2018/09/05)

Homeページに、日々の出来事をUPしました。(2018/07/18)

Homeページに、日々の出来事をUPしました。(2018/07/13)

Homeページに、日々の出来事をUPしました。(2018/07/11)

Homeページに、日々の出来事をUPしました。(2018/07/06)

Homeページに、みんなの森『木馬館』をUPしました。(2018/05/18)

Homeページに、菊鹿 みんなの森の動画をUPしました。(2018/05/16)

Homeページに、環境研ギャラリー『一歩の家』から皆様へをUPしました。(2018/05/09)

Homeページに、日々の出来事をUPしました。(2018/05/04)

Homeページに、日々の出来事をUPしました。(2018/04/27)

Homeページに、日々の出来事をUPしました。(2018/04/13)

Homeページに、日々の出来事をUPしました。(2018/04/11)

Homeページに、日々の出来事をUPしました。(2018/03/30)

Homeページに、日々の出来事をUPしました。(2018/03/28)

Homeページに、日々の出来事をUPしました。(2018/03/14)

Homeページに、日々の出来事をUPしました。(2018/03/02)

Homeページに、日々の出来事をUPしました。(2018/02/18)

Homeページに、日々の出来事をUPしました。(2018/02/05)

Homeページに、日々の出来事をUPしました。(2018/01/17)

Homeページに、年末年始のおしらせをUPしました。(2017/12/22)

Homeページに、日々の出来事をUPしました。(2017/11/24)

Homeページに、日々の出来事をUPしました。(2017/11/10)

Homeページに、日々の出来事をUPしました。(2017/11/3)

Homeページに、日々の出来事をUPしました。(2017/11/1)

Homeページに、動画をUPしました。(2017/10/25)

Homeページに、移住・定住促進にご協力を‼をUPしました。(2017/10/11)

Facebookページに、イベント情報をUPしました。(2017/10/04)

みんなの森に日々の出来事をUPしました。(2017/09/22)

みんなの森に日々の出来事をUPしました。(2017/09/13)

みんなの森に日々の出来事をUPしました。(2017/09/08)

みんなの森に日々の出来事をUPしました。(2017/09/01)

菊鹿「みんなの森」アクセス情報をUPしました。(2017/08/30)

みんなの森に日々の出来事をUPしました。(2017/08/30)

みんなの森に募集中をUPしました。(2017/08/19)

みんなの森にイベント報告をUPしました。(2017/08/19)

みんなの森に日々の出来事をUPしました。(2017/08/19)

みんなの森に情報をUPしました。(2017/07/28)

トップページに動画をUPしました。(2017/07/19)

ギャラリー「一歩の家」に写真をUPしました。(2017/04/19)

ギャラリー「一歩の家」に写真をUPしました。(2017/04/07)

里山暮らし応援隊に空き家物件情報を追加しました。(2017/04/05)

ギャラリー「一歩の家」に展示会のお知らせを追加しました。(2017/03/29)

里山暮らし応援隊に空き家物件情報を追加しました。(2017/03/10)

「応援隊活動のようす」に写真を追加しました。(2017/02/17)

里山暮らし応援隊に写真を追加しました。(2017/02/03)

≪ご挨拶≫ を追加しました。(2017/01/06)

里山暮らし応援隊に空き家物件情報を追加しました。(2016/12/16)

ギャラリー「一歩の家」に写真を追加しました。(2016/12/16)

ギャラリー「一歩の家」に写真を追加しました。(2016/12/14)

TOPページに≪年末年始のお知らせ≫を追加しました。(2016/12/02)

TOPページに移住・定住促進のためにご協力を‼(PDF)を追加しました。(2016/11/13)

里山暮らし応援隊新米スタッフの「聞いてみました」更新しました。(2016/10/12)

里山暮らし応援隊にイベント報告を追加しました。(2016/09/19)

NPO21世紀環境研究会 27年度事業の成果報告(2016.09.19)

里山暮らし応援隊に写真を追加しました。(2016/09/16)

ギャラリー「一歩の家」に写真を追加しました。(2016/09/07)

ギャラリー「一歩の家」に写真を追加しました。(2016/08/29)

ギャラリー「一歩の家」に絵画作品を追加しました。(2016/08/12)

里山暮らし応援隊新米スタッフの「聞いてみました」更新しました。(2016/08/09)

「一歩の家」にイベント報告を追加しました。(2016/07/27)

「一歩の家」に新しいイベントを追加しました。(2016/07/20)

県北の空き家物件情報を追加しました。(2016/07/08)

ギャラリー『一歩の家』に写真をupしました。(2016/07/01)

ギャラリー『一歩の家』に写真をupしました。(2016/06/24)

トップページに近況報告をupしました。(2016/06/22)

里山暮らし応援隊に「里山暮らし応援隊」のこだわりを追加しました。(2016/06/10)

里山暮らし応援隊に新米スタッフの「聞いてみました」のページを開設しました。(2016/06/03)

メディア履歴情報を更新しました。(2016/06/01)

県北の空き家物件情報を追加しました。(2016/06/01)

ギャラリ-一歩の家に『常設展』の紹介ページを追加しました。(2016/05/27)

里山暮らし応援隊の情報を更新しました(2016/05/25)

里山暮らし応援隊のFecebookページつくりました(2016/05/18)

NPO21世紀環境研究会より皆様へ(2016.04.27)

スタッフ紹介ページupしました。(2016/04/04)

一歩の家に動画をupしました。(2016/03/08)

里山暮らし応援隊に写真をupしました。(2016/1/29)

エコライフ事業に活動をupしました。(2016/01/22)

里山暮らし応援隊に写真をupしました。(2016/01/22)

≪年末年始のお知らせ≫を追加しました。(2015/12/19)

県北の空き家物件情報を追加しました。(2015/12/11)

県北の空き家物件情報を追加しました。(2015/11/13)

『一歩の家』の<お知らせ>を追加しました。(2015/10/22)

県北の空き家物件情報を追加しました。(2015/09/11)

県北の空き家物件情報を追加しました。(2015/08/21)

『一歩の家』に、これまでのイベント紹介(一部)を追加しました。(2015/08/07)

県北の空き家物件情報を追加しました。(2015/08/07)

≪夏季休暇のお知らせ≫を追加しました。(2015/7/31)

県北の空き家物件情報を追加しました。(2015/06/12)

5周年記念イベントの写真をアップしました。(2015/06/05)

ホームページをリニューアルしました。(2015/05/29)


NPO法人21世紀環境研究会のホームページへようこそ

NPO法人21世紀環境研究会(通称:環境研)は、2007年4月に設立したNPO法人です。

現在までの主な活動の流れ

 

              2007 -------------------------------- 2010 ------------------------------- 2017 ----------------------------------- 2018 --------

環境研の主な活動の一つ、空家対策、移住・定住を目的とする「里山暮らし応援隊」を熊本県北地域を中心に、設立当初より本部&菊池事務所にて取り組み、県北地域に200家族以上の方々が移住されました。(平成28年)

2010年~菊池市西寺に、地域の縁側づくり、文化・芸術の振興を目的として、環境研ギャラリー「一歩の家」(里山暮らし応援隊_菊池事務所併設)をオープン。

 

※2018年5月1日より、NPO法人21世紀環境研究会の協力店「古民家dining 山茶花SAZANKA」として生まれ変わりました。

2017年8月より、山鹿市菊鹿町にかつてあった、こどもたちの自然共育生活をされてきた「やまびこ山村塾」跡地を活用して、「みんなの森」事業設立。

 

それに伴い、「里山暮らし応援隊_菊池事務所」を現在の菊鹿事務所に移す。

 2018年4月より、みんなの森内にあった、山鹿市の「山村・都市交流施設たかとり自然共育センター『木馬館』」を引き継ぎ、地権者様のご協力のもと「みんなの森_木馬館」を管理しています。


Satoyama living support team

〇休業日:毎週月曜日     

〇調査日:毎週火曜日~木曜日 

〇相談日:毎週金曜日~日曜日       

           営業時間 10:30~17:00  


 

里山暮らし応援隊では空き家対策事業に、

 移住・定住をお考えの方 

 ♦空き家、それに伴う田畑・山林の提供をお考えの方

を対象に、空き家を活用して、移住希望者の方々に提供する橋渡しの活動をしています。

※お問合せでよく聞かれるのですが、不動産業とは異なります。

 

今や日本は、実に7軒に1軒が空き家という時代に突入しました。

このまま何も対策をしなければ、2033年には約3軒に1軒が空き家になるという予想を、野村総合研究所(NRI)が

発表しています。

 

この現状・予想に、少しでも歯止めをかけ、地域再生へ繋がればと、日々活動しています。

橋渡しをするにあたって、活動当初より私たちが大切にしていることがあります。

 

それは『集落・持ち主・希望者(移住者)・私達との、四者間の連携(信頼関係)』です。

 

現在も定住率を高く保つことが出来るのも、この連携を大切にしているからではないでしょうか。

 

残念ながら、「里山暮らし応援隊」の紹介物件を、私達の知らないところで「希望者の方が、持ち主さんに直接交渉」したり、逆に「持ち主さんが、希望者の方に直接交渉」ていたり・・・とその結果、トラブルに発展した実例があります。



移住・定住をお考えの方 

空き家、それに伴う田畑・山林の提供をお考えの方

🏠里山暮らし応援隊からみなさんへ。


移住・定住をお考えの方 

里山暮らし応援隊を通して実際に移住された方々に、良かったことや悩んだことなどお聞きし、一部ですが紹介させていただきます。

🏠移住の目的は何ですか?

  • 無農薬栽培、有機農業、自然農法をやりたい。
  • 子供を自然の中で育てたい。
  • Uターン、Iターン。家庭菜園などして、のんびり過ごしたい。 

                             …など

🏠実際に住んでみて

良かったこと  大変だったこと 困ったこと
 
  • 自然環境の良さ。
  • 地域の人が優しかった。
  • 温泉が多い。
  • 水がおいしい。

           ・・・など。

 

 

 

 

  • 家の片付けと掃除
  • 家の改修
  • 方言がわからない。そのためコミュニケーションが難しい。
  • 冬場、熊本がこんなに寒いと思わなかった。
  • 虫や爬虫類が出てくる。
           ・・・など。
 
  • 地域の習慣がわからない。
  • ショッピングやグルメなどの選択肢が少ない。
  • 田舎暮らしは、車が必須。
  • 人口減少でバスが廃線になっている。

            ・・・など。

 

 

 

🏠移住を考えるにあたり、心構えなどありますか。

  • 田舎暮らしであること。地域や虫の問題、都会にはない環境への適応が大事。
  • ある程度の資金(貯蓄)をつくること。準備期間が必要。
  • 移住した後、定住するための、仕事ができる環境と、ライフスタイルの確立。
  • 調べる前にまず行動‼「いいかも」と思う地域があれば、まずは、現地に行ってみる。
  • 地域、集落とのかかわり方。田舎暮らしには避けては通れない地域の風習、区役、地域性があります。
  • 覚悟して移住しないと、定住は難しい。
  • 自分たちの希望だけではなく、子供の成長(周囲とのかかわり)も視野に入れたビジョンをもっておいたほうがいい。バスの廃線などで、昔は自分たちで行っていた場所も、現代の子供たちは、送り迎えが必要だったりします。

                                        ・・・など。

空き家、それに伴う田畑・山林の提供をお考えの方

🏠空き家提供に対して抵抗がある理由は?

  • 先祖代々続いてきた家を知らない人に貸したり、売りたりしたくない。
  • 提供して、誰かに住んでもらいたい気持ちはあるが、実家がなくなるのはいや。
  • 今の家に置けない物を、物置代わりにして使っている。
  • いずれ子供たちが戻ってくるかも。
  • まだ、自分たちが管理するから大丈夫。
  • 家を提供して、知らない人を入れたとして、問題でも起こされたら困る
  • 週何回かは窓開けをして空気の入れ替えをしている、空き家ではない。

                             …など

🏠そもそも空き家って?

 空き家調査に訪れた集落の方に、よく聞かれる質問です。

 私たちの考える「空き家」は、その家に現時点で居住している人がいるか、いないかです。

🏠空き家年数が多くなると様々な問題が出てきます。

シロアリや泥棒被害

※シロアリは3年以上居住がないと発生するといわれています。

雨風による荒廃

 

火災被害


🏠里山暮らし応援隊が大切にしていること。

今まで、空き家提供をしていただいた持主の皆さんや、交渉させていただいた皆さん多くの方が、同様の不安要素をもたれています。その想いを、私たちも重く受け止めています。

 

私たちが望むのは、移住者の定住です。

持主さん、移住者、集落が気持ちよくコミュニケーションがとっていけるよう、独自の方法で、集落に合う方を推薦しています。

🏠実際に里山暮らし応援隊への空き家提供をしてみて。

良かったこと 心配・大変だったこと
  • 荷物の整理をほとんどしなくてよかった。
  • 移住の人がいい人で良かった。
  • 集落に馴染んでくれている。
  • 草刈りなどの作業をしなくてよくなった。

             ・・・など。

 
  • 実家を手放すまでの気持ちの整理
  • 移住者への不安
  • 荷物の選別

           ・・・など。

 

 

 

 

🏠里山暮らし応援隊からみなさんへ。

 

先にお伝えしたように、今や日本は、実に7軒に1軒が空き家という時代に突入しました。このまま何も対策をしなければ、2033年には

約3軒に1軒が空き家になるという予想を、野村総合研究所(NRI)が発表しています。

 

今はまだ大丈夫と思われる方も多いかもしれませんが、どうぞ「地域の未来を見据えた交流」をしてみませんか?

 

担い手のいない地域においては、5年10年と過ぎれば、限界集落になります。そうならないために、「移住者」も「移住を受け入れる側」もお互いに"覚悟"が必要なのだと思います。

 それぞれに地域性もありますし、まずは「食わず嫌い」にならないよう、ちょうどいい距離感を築くために、交流しながらお互いを知っていただけたらなと思います。

 

熊本県北地域 移住・定住促進にご協力を‼

 

当NPOでは、

・空き家管理について

・空き家に伴う田畑・山林について

・空き家、内にある荷物の対処法について

 

        ・・・などのご相談をお受けしております。

 

※画像をクリックいただくと、別ウィンドウ表示。


Gallery『ipponoie』

 

 

ギャラリー『一歩の家』は、2018年5月1日より、NPO21世紀環境研究会の協力店「古民家dining 山茶花SAZANKA」として生まれ変わりました。

ここでは、それまでの環境研ギャラリー『一歩の家』での活動を

ご紹介します。

 

古民家dining 山茶花SAZANKA 

HPはこちら⇒https://japanese-restaurant-2451.business.site/


※クリックで写真が拡大表示されます。

≪ 絵画・工芸 ≫

                 ・・・など


≪ ミニコンサート ≫

・・・など      

≪ 常設展 ≫

 

 

 

手作り額(吉冨貞夫氏作)

着物地リメイク作品(関一枝氏作)

手作りアクセサリー(井芹治美氏作)

 

 

 

 

 

 

ショール・ステンド作品・その他(野々島学園)

エコバッグ(インターワーク)


【絵画】 菊川有臣 横枕五十雄 井島秀夫 園田倬也 怒留湯誓 白石憲一郎 西川誠一 みつい 片山知子 ()岡本茂幸 江島洋一 (順不同)

 

 

 

 

民芸創作家具

木のパッチワーク(難波正宏氏作)

木工芸(材津建二氏作)

【和紙のあかり】 赤瀬重夫 

【竹のあかり】 黒田博之

【銅版画】 安井建二 

【布絵】 手嶋徳恵


Minna no Mori

 

 

〇開放日:毎週金曜日~日曜日                      10:30~17:00  

 

 

 

みんなの森 事業の目的は

          ⇒こちらから


 人里離れた場所に、ある「みんなの森」。

オープンして1年が経ちました。

地域保育園、学校の遠足や、イベントの場所として活用していただいております。

 

みんなの森は、大声で叫んでも周りに民家がないため、大人も子供も、自分を解放したい方、思いっきり遊びたい方など、

大歓迎です!! 音楽イベントや、大自然の中で、森のセラピーなどの場としても活用できます。

 

湧き水、自然いっぱいの緑、おいしい空気・・・一度遊びに来てみませんか?

 

 

広 場

思いっきり走り回れます。

くぬぎの森&小径

ちょっとしたかくれんぼや、お散歩コースとして

ブランコ

子供だけでなく、大人も載れちゃう♪


みんなの森では、以下募集しています。

 

現在「みんなの森」では、本館1Fスペースを活用して、自然あふれる「みんなの森」で、「森の中のレストラン」をやりたい方を募集をしております。

 

詳細&見学等につきましては、お問い合わせ下さい。

  

場所:〒861-0414 熊本県山鹿市菊鹿町上内田5314 里山暮らし応援隊菊鹿事務所「みんなの森」


< 室内の様子 >


Mokubakan

みんなの森「木馬館」は

・ホール     ・小部屋4部屋(1部屋大人4~5名)

・厨房(自炊可能)   ・お風呂   

・冷暖房完備

を備えた簡易宿泊施設です。

 

飲料水は、山のおいしい伏流水です。

 

見学などを希望される方は、お気軽にお問い合わせください。


木馬館外観

1階 ホール

みんなの森『木馬館』

※クリックすると拡大します。

 

 印刷PDF⇒こちらから

 

 

 

【 これまでのご利用例 】
・移住希望の方の臨時宿泊    

・部活動の合宿
・吹奏楽の練習         

・勉強会

・研修会  

・イベントやコンサート    

                      …など


↓↓↓↓↓☆NPO法人21世紀環境研究会での活動や、日々の出来事をブログにしています。☆↓↓↓↓↓

 

View this post on Instagram

雨の日の「みんなの森」 辺り一面霧に包まれます😃

minnanomoriさん(@npo21.minnanomori)がシェアした投稿 -


0 コメント

どんぐりゴロゴロ

 

 

どんぐりゴロゴロ~(笑)
この時期、みんなの森ではどんぐりがすごい量落ちてきます😅

みなさん、どんぐり活用しませんか?


0 コメント