はじめまして。

"じぃ"・・・・とは、爺さんのことである。

「人生七十、古来、稀(まれ)なり」から来ている「古稀」を迎えただの爺さんになった。

 

ただの爺さんだが、筋金入りの”頑固者”である。

頑固だけならまだ可愛げがあるが、ねっからの”肥後もっこす”である。

 

さて、肥後もっこすの頑固爺さん・・・我ながら「うるさい爺さんと思われているだろう」・・・と実感している。

 

 座右の銘は「命ひとたび」

 

生を受けて社会人になるまでの事は、後で記すとして・・・

 

社会人一年生は、電電公社(現 NTT)に入社した。

労働運動の最盛期で田舎育ちの吾輩にとって、毎日毎日が新鮮な矛盾と躰の内側から吹き出してくる疑問の連続だった。

職場の先輩には、恵まれた!!後で組合の九州地方本部の委員長までになった「I」さん、局長までなった「M」さん、

その他多数の諸先輩に恵まれ、仕事も労働運動も私的な事(○秘)も指導していただいた。

 

思い起こせば、この3年間で生き方がほぼ決まったように思われる。

 

"曲げない" "ぶれない"  "めげない"  "懲りない"  "諦めない" の人生だ!!

 

・・・さて、次回から少々スパイスを効かせていこうかな!!?笑

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    えり (金曜日, 15 7月 2016 18:19)

    ブログいいね